東京都の耐震補強工事,オフィス設計,店舗内装工事,リフォームはサンコンエンジニアリングへ

株式会社サンコンエンジニアリング TOP PAGE

事業案内          Activities
建築設計・監理・施工
耐震補強工事     Antiseismic reinforcement
SRF工法とは
耐震補強の診断
オフィス・店舗設計       Interior design, construction
オフィス設計&店舗内装工事
施工実績            Construction example
施工実績をご紹介
インフォメーション          Information
代表挨拶
会社概要・アクセス
お問い合わせ
代表挨拶
代表挨拶

 株式会社サンコンエンジニアリング TOP PAGE > 代表挨拶

ごあいさつ
ごあいさつ 2
代表写真 昭和49年7月に設立し40年目を迎えます。
今迄携わった建築業務の経験と実績から、建物のコンバージョンを
これからの課題とし取り組みたいと考えております。

コンバージョンとは既存の建物を用途変更し付加価値をあげて再利用する
事です。建物のハード面では地震によって倒壊を防ぐ耐震補強や設備的
防災対策が施された安全な建物である事。
電気を使わないで断熱、遮熱し一年中熱の均衡化で節電の上健康に良い
建物である事、防音・遮音を考えた快適な住環境の建物である事。等を考え
ごあいさつ 3
多くの専門メーカーの製品をコーディネートし費用対効果を追求してゆきたいと思います。ソフト面では
適応した用途の徹底研究、間取りやデザインを納得した内容でリノベーションをしたいと考えております。
従来の一般建築は無論のことですが、建物のコンバージョンにも是非お問い合わせください。

代表取締役 庄司 侃

耐震補強の推進、より快適かつ安心できる住環境づくり。
耐震問題は大きな地震を境に、耐震基準が強化されました。
宮城沖地震の後、昭和56年の建築基準法改正では壁量係数の強化、壁倍率の改正があり、
兵庫県南部地震の後、平成12年の建築基準法の改正では、耐力壁の配置規定の明確化、
継手・仕口の明確化、基礎の仕様・形状の明確化が制定されました。

建築時は合法だった建物も、今の基準では倒壊の可能性がある1.0以下の評価基準になる事もあります。
その為、国は平成27年迄に耐震化率90%を目標とし助成制度や促進税制を取り入れ普及を図っています。
新技術&新工法が開発されていて、建物を大きく壊さなくてもピンポイントで補強が可能ですので詳しくは
当社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

PAGE

〒110-0005 東京都台東区上野6丁目16番16号 黒田ビル5階 株式会社サンコンエンジニアリング TEL:03-5688-1591 FAX:03-5688-1594
東京都台東区の株式会社サンコンエンジニアリングでは、耐震補強工事、オフィス&店舗の
設計施工、その他リフォーム・内装工事など建築工事の調査設計・管理から工事まで建築に
関するあらゆる業務を行っています。
【事業案内】 + 建築設計・監理・施工
【耐震補強工事】 + SRF工法とは + 耐震補強の診断
【オフィス・店舗設計】 + オフィス設計&店舗内装工
【施工実績】 + 施工実績をご紹介
【インフォメーション】 + 代表挨拶 + 会社概要・アクセス + お問い合わせ

COPYRIGHT(C)2013 株式会社サンコンエンジニアリング ALL RIGHTS RESERVED.